アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
タケちゃんの散歩道
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
晩秋の鎌倉を訪ねて(2)
鎌倉を訪ねた時の画像を取り入れたく操作したが公開するまで分からず、うまく出来なかったので再度やってみたい。 (今回のメンテナンス前は、記事作成時(公開前)に画像が貼付けされたかが目で確認できて良かった。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/25 17:43
晩秋の鎌倉を訪ねて
鎌倉は四季折々楽しめる所だが、若宮大路の桜並木、鶴岡八幡宮の境内の大銀杏は今頃どんな様子だろうか。?  JR鎌倉駅を降りてすぐ若宮大路に出てみたが、意外にも桜並木の葉はすっかり落ちて紅葉など見る影もなかった。湘南の地にあってここが特別に寒い所なのか、大風が吹いたのか、それとも沿道の車の排気ガスのためなのか。? 山茶花が彼方此方で咲いていたが、境内の大銀杏はまだ緑で、もう黄色くなっているだろうとの期待は見事に外れた。でも今日の青い空に、朱色の大鳥居と神殿、そしてイチョウの緑が映えてとても綺麗で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 08:00
つくばエクスプレスで行く筑波山紅葉見物
つくばエクスプレスで行く筑波山紅葉見物 今年8月24日に開業したTXつくばエクスプレス、秋葉原(東京)〜つくば(茨城県)の58.3q間を45分(最速)で結んでいる。このTXで秋晴れの筑波山の紅葉を見に出掛けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/22 22:33
あの 風太くん の千葉市動物公園に
あの 風太くん の千葉市動物公園に 千葉市動物公園には何回か出掛けたことがあるが、レッサーパンダを見たことも、何処に居たのかも思い出せなかった。有名になったレッサーパンダの風太くんと鳥(特にガン・カモ類)を見たくて出掛けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 08:00
幕張副都心の海岸線を歩いて
幕張副都心の海岸線を歩いて 先の「検見川浜の水辺の鳥を・・・」で記したように、幕張の浜の方はどうだろうか。?今日は花見川、浜田川、および菊田川水路まで(幕張海浜公園から習志野海浜公園)の海岸線を歩いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/16 08:00
手賀沼のほとりを散策して
手賀沼のほとりを散策して 千葉県柏市と我孫子市にまたがる手賀沼は、よく水質汚染で話題に上るが、今日はこの手賀沼から南側に500mばかり離れた小高い丘にある手賀の丘公園で秋から冬にかけて野鳥がよく見られるとのことで、出掛けてみた。JR常磐線柏駅または東武野田線柏駅からバスを利用して手賀農協前で降り歩くのだが、今回は友人のご好意により車で公園駐車場まで乗せて頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 08:00
秋の盤洲干潟を訪ねて
秋の盤洲干潟を訪ねて 秋晴れのお天気に誘われて、房総半島のなかほど小櫃川の下流に拡がる干潟に出掛けた。ここは盤洲干潟とも言われて、東京湾で最後に残された干潟でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 07:30
検見川浜で水辺の鳥を ・・・
検見川浜で水辺の鳥を ・・・ 検見川浜は花見川と草野水路に挟まれたところに拡がる海岸線で、この時期はカモ類が見られるのではと思い出掛けてみた。 海面は波もなく静かで、スズガモ 200、キンクロハジロ 20、ヒドリガモ 50、ホシハジロ 20 と カンムリカイツブリ 2 が見られた。それと波打ち際には、ミユビシギ 10 ほどが見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 08:00
秋は美術館巡りが一番 ・・・ (2)
秋は美術館巡りが一番 ・・・ (2) 秋季展「近代日本画の美の世界」が、東京・六本木にある住友コレクション泉屋博古館分館で開催されているとのことで出掛けた。 本展は、住友家が蒐集した幅広い作家、作品のなかから秋の作品を展示しており、しかも関西画壇、東京画壇の作品をひとつの展覧会として纏めて公開するのは初めてとのことで、大変興味深いものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 07:00
佐倉城址公園を散策して
佐倉城址公園を散策して 京成佐倉駅南口に降りると国立歴史民族博物館の案内標識があり、その方向に歩き出した。 佐倉市観光協会の右側の小道を登って行くと、孟宗竹が密集して暗く街灯がともった所をしばらく歩く。さらに古い街並みが続き麻賀多神社の境内を通り、重願寺を右に見て行くと佐倉城址公園(菖蒲園)入口、花の季節にはきっと美しいことだろう。姥が池の斜面には杉、欅などの大木があり、さらに梅林、桜並木を通り、外堀だろうか公園の淵(出丸跡といわれている)部分を巡ってみる。カワセミの鳴き声が聞こえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/01 15:15
京成線 ラーメン 食べあるき(1)
京成線 ラーメン 食べあるき(1) 京成線の沿線で評判のラーメン屋を食べ歩きたいと思い、第一回目として選んだのが京成大久保駅近くのパンケです。 これは、Aさんが「あそこのラーメンは美味しいよ。」と教えてくれたので行くことにした。ここパンケは、京成津田沼駅の隣駅(成田方面)大久保駅北口をでて線路と並行して通る道を東に100mほど言ったところにあり、麺は札幌西山製麺から空輸しているとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 08:00
芝山から成田山を巡って (2)
芝山から成田山を巡って (2) 芝山仁王尊・観音教寺を出て、200mほど歩くと芝山町立の芝山古墳・はにわ博物館だ。千葉県内から出土した埴輪を展示して種類や特徴、古墳時代の生活(竪穴式住居)と技術、考古学の調査・研究なども展示していた。 近くには国指定史跡の前方後円墳の殿塚・姫塚があるが時間の都合で、タクシーで芝山千代田駅に向った。乗車までにはまだ時間があるので、駅前の露天の落花生、焼き鳥、野菜などのお店を覗いたりして時間を費やした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 08:00
芝山から成田山を巡って
芝山から成田山を巡って 武射の国の中心でもあった芝山には、500基を越す古墳があったとされ、昭和31年に学術調査が行なわれて多数の人物や動物の埴輪が出土したとのこと。そして千葉県山武郡芝山町には、芝山古墳・はにわ博物館、また近くには西暦781年に創建された芝山仁王尊の名で親しまれている観音教寺があり、秋晴れの一日を楽しみたいと出掛けた。 京成成田駅から芝山鉄道(東成田〜芝山千代田)に乗り換えて約10分、芝山千代田駅に着いた。ここから空港シャトルバス(横芝屋形海岸行き)で芝山文化センター前下車、20分ほど歩くと鬱蒼と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/23 07:00
京成中山駅界隈を散策して
京成中山駅界隈を散策して JR下総中山駅を通過するとき朱塗りの姿を見せる五重塔、その界隈はどんな街並みがあるのか京成中山駅から降りて歩いてみた。あの五重塔を目指して参道を行くと立派な黒門と道の両側には<うなぎや、おそばや、お寿司屋、おだんごや、おせんべいや、お土産屋さん>などがびっしりと並んでいて、中山法華経寺の門前町として賑わったことを感じさせてくれた。また、ひときわ立派な門構えの清華園という名札のついた民家(市川市中山文化村の施設とのこと)があり、「ちりめん細工の小物展」という看板に誘われて入ってみた。室内には、着... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 08:01
水元公園から しばられ地蔵 まで
水元公園から しばられ地蔵 まで 京成金町駅南口から戸ヶ崎行のバスで大場川で下車、都立水元公園を散策する事にした。入口をはいると欅の大樹が迎えてくれ、都内の公園でも最大級の(約82haの面積)公園であることを示しているかのようだ。まもなく 水元かわせみの里 の施設があり、展示ルームには水生植物や魚などの観察が出来るようになっている。大場川と並行して小合溜(徳川吉宗の時代 治水事業の名残の溜池)があり、そこには、カワセミ・カイツブリ・カルガモ・ヒドリガモ・バン・オオバン・アオサギ・ゴイサギなどが観察できた。また、ポプラ並木やメタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 08:00
金木犀の香る道を ・・・
金木犀の香る道を ・・・ 何処からともなく金木犀の香りが漂ってくる季節になりました。! 近くの遊歩道に金木犀が、どの位の距離あるのだろうか百数十本植えられているところがあり、あの甘い香りに誘われて歩いてみた。今が金木犀の満開(?)と言うか地面に濃いオレンジ色の花が落ちはじめ、香りが一段と香る時期ではないでしょうか。(日本には雄株しかないといわれ結実を見ることはないとのこと。また汚染した大気中では花をつけない敏感な木だとも聞くが、花をつけなくなったら人が住めない汚染程度なのかも知れません。)   木犀の夕しづもりの遠き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/14 08:03
秋は美術館巡りが一番 ・・・
秋は美術館巡りが一番 ・・・ やっと秋らしくなり、今日は芸術の秋を感じに美術館巡りに出掛けた。 最初は山種美術館から、ここは1966年7月に「近代・現代日本画専門の美術館」として開館したとの事で、今回も<百花繚乱ー咲き競う花々ー>として 8/27〜10/2 開催。「百花繚乱」と題するように、種々の花が咲き乱れる花の作品に焦点を当てて展示されたとのこと。 荒木十畝の「四季花鳥 春・夏・秋・冬」、川合玉堂の「石楠花」、奥村土牛の「泰山木」、梅原龍三郎の「向日葵」、速水御舟の「白芙蓉」、上村松篁の「花菖蒲」などなど、名品を鑑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 08:22
葛西臨海公園から水上バスで行く浅草、・・
葛西臨海公園から水上バスで行く浅草、・・ JR京葉線の葛西臨海公園で降り、水上バスの出航までには一寸時間があるので園内を散策、ある人の情報によると秋の渡りで、ノビタキ、オオルリ、エゾビタキ、コサメビタキを昨日見られたとの事で探したが、見ることが出来なかった。でも、クロツラヘラサギとオオハシシギは見ることが出来たので大収穫だ。出航の時間まであと1時間ほど、水族園には寄らないで船着場で昼食をして待つことにした。 すこし風が出てきて白波がたっていたが定刻に出航し、パレットタウン・有明(東京ビックサイト)を経由して日の出桟橋に到着した。ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 08:58
子規庵から笹乃雪、大龍寺へ
子規庵から笹乃雪、大龍寺へ JR鶯谷駅の北口に降りると立派な看板があり、なんとか遠回りせず子規庵にたどり着くことができた。この日は糸瓜忌(へちまき)第5回特別展の開催中で、開門の10時30分を待つ人がもう何人かいた。34歳で亡くなるまでの波乱万丈な生活を送ったことか、特に友人(夏目漱石、森鴎外、高浜虚子、伊藤左千夫、長塚節、島崎藤村など)、門弟などに恵まれて、文筆活動、闘病生活などが見えるようだった。前庭には糸瓜の棚や、赤い鶏頭の花が咲いていた。それにしても平日で空いていてゆっくり見られるかと思ったが、考えることは皆同じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 12:33
札幌市内散策と寝台特急<北斗星>の ・・
札幌市内散策と寝台特急<北斗星>の ・・ 札幌市内の散策は、やはり時計台を見なくてはとおもい出掛けた。カメラ、デジカメなどで撮影している人で混雑していたが、私も2〜3回シャッターを切った。そう言えば石川啄木は、明治40年9月14日〜27日まで札幌に滞在しており、「 アカシヤの街樾(なみき)にポプラに 秋の風 吹くがかなしと日記に残れリ 」などを残している。その頃の札幌はどんなだったのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 16:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる